霧月研究所 業務日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 検閲でしょでしょ。

<<   作成日時 : 2006/09/12 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読売新聞が某事件の少年の名前なんかを堂々と紙面に出したもんだから、一部図書館でその箇所を隠したり閲覧禁止したとかしたみたいで、それに対して、検閲だーなどと騒いでいる輩がいるようです。
以前にもあったよね、写真週刊誌フォーカスだっけ?そのときも同じようなことがあったけど、その時はそんな騒ぎにはならなかったわけで、今回は天下の読売新聞だからこそそんなこと言ってるんだろうねぇ。
っていうか、それ以前に一部の新聞だけが名前出すことはどうなんだよ?死んだから良いって自分ところで自己判断しちゃうのって言うのも危険なんじゃないか?
こういう時ってやっぱり、報道の自由とかっていいだすんだよね。
検閲って言うけど、全国で一斉に閲覧禁止したとか、新聞社内で差し止められた、ならいざ知らず、一部図書館でのみのことを、そんな大々的に取り上げることになんか意図があるんじゃないかって、疑っちゃうね。何とか叩き?
だって、新聞だよ、一般に手はいる物だよ。普通に検閲(w)されてないモノが出回ってるんだよ。
これを、検閲って言うのなら、読売社内で、読売風に合うように記事を修正するのも検閲してことになるんじゃないのか?そうじゃないでしょ。
逆にこういう風に一部の図書館で、って所に判断機能が正常に働いてるなって感じがしますが

判断するのは読者で、図書館じゃないって言うけれど、それじゃあ、18禁の書物とかも平気で未成年に貸し出していいのかね?
見て良いか悪いかは自己判断に任せるって事で。
要はそういう事じゃないのかな?

まあ、図書館にそういう本が置いてあることはないけどね。国会図書館にはあるけど…未成年利用できないんだっけ?

ああ、私自体は名前の公開は賛成ですけどね。それで、いろいろ差別する輩こそ罰するべきだと思いますが。日本人の悪い癖だよね。村八分って。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
検閲でしょでしょ。 霧月研究所 業務日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる